Fence Carnival

アメリカの独立記念日を機会に基地を開放 して催されるこのカーニバルには多くの県民が押し掛け、米国文化に親しむイベントになっていました。

本土復帰する以前、一九五〇年代からはじまった米軍基地施設でのカーニバル。かれこれ50年以上も続いています。 アメリカの独立記念日を機会に基地を開放 して催されるこのカーニバルには多くの県民が押し掛け、米国文化に親しむイベント。ゲームコーナー、ファストフード、子供向 けの各種ゲームなどたくさんのイベントがあってアメリカムードを満喫させます。
*Good Morning, Okinawa.というメッセージは、ロビンウィリアムズ主演のベトナム戦争映画「GOOD MORNING, VIETNAM」から本歌取りさせてもらいました。

Fence Carnival

Fence Carnival

model:154cm WM size
首リブ細めのタイトシルエットで、素材も薄めです。フィット感がお好みの方向きです。

Fence Carnival

model:174cm M size
首回りも若干大きくあいているので、首つまりの悩みを解消してくれます。

■FULL VIEW 

Fence Carnival

■作者コメント
琉米親善という名のもとに島の各地で催されるビッグカーニバル。有名なのは嘉手納カーニバルとなりますが、各地ベースでもイベントは目白押しだった。時代は1970年代、ベトナム戦争の真っ只中。緊張高まる環境の中で米兵もウチナンチュもこの時だけは、お祭りムードの賑やかさに夢中になり楽しんでいた。しかし、カーニバル終了とともにフェンス(基地/民間)を隔てて何時もの現実に戻ります。琉米親善とは何時もフェンス越しの催しものとなり、人と人との気持ちの間にも目に見えない金網が横たわって残っていく・・・。世界中から戦争が無くなり、真の琉米親善カ-ニバルが来る日を夢見みる!Everybody wishes for global peace!

Fence Carnival

■担当者コメント
沖縄の戦後の移り変わりをリアルに撮り納めてきた國吉和夫氏。年齢的には直接的体験者ではありませんが、イクサの傷痕をずっと追っかけ撮影してくれたことに感謝しかありません。沖縄の戦争体験者は80代、あるいは90代と言われています。遠からず沖縄戦を語ってくれるオジーオバーは何時の日か必ず消えていくものです。沖縄戦の記憶をどのように伝えていくのか?写真一枚一枚から問いかけられているようです。

Fence Carnival

■素材:綿100%
■カラー:ナチュラル

國吉和夫

Fence Carnival

価格: ¥3,456 (税込)
[ポイント還元 103ポイント~]
数量:
サイズ在庫購入
WM在庫あり
S在庫あり
M在庫あり
L在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

size030wm

関連商品

ページトップへ