C-RATION

沖縄米軍基地のゴミ捨て場の一コマ

C-rationとは、アメリカ軍が第二次世界大戦から1980年代にかけて製造、配給したレーション(戦闘糧食)で、 今でも沖縄の米軍払下げ店などで扱われています。基本は兵隊さんが戦地で食事をするものとなります。逆に言うとC-rationが製造されない世の中が、平和の世と言えるかもしれません。沖縄米軍基地のゴミ捨て場に、鉄屑と一緒に捨てられるCレーション用コンテナ・ボックスと、アメリカを象徴するコカコーラとペプシが悲しげに横たわっています。


C-RATION

C-RATION

model:175cm L size
定番サイズのTシャツ。ピッタリ着るならMサイズでもOKです。

C-RATION

model:159cm 150 size

ヘビーウェイトで重厚感がありますので、ワンサイズ大きめでざっくり着るのもおススメです。

■FULL VIEW 

C-RATION

C-RATION

■作者コメント
幼い頃、子供たちの遊び場の中には米軍基地から排出されるゴミ捨て場があった。沖縄戦ですべてを失った沖縄では、米軍のゴミ捨て場は宝の山だった。爆弾の破片や戦闘機の残がいを拾ってきて、鍋を作る人もいた。お土産として人気の琉球ガラスも、アメリカ兵が捨てたコーラの空き瓶を溶かして作ったのが始まりだ。


C-RATION

■担当者コメント
現在でも問題になっている米軍基地からの公害。「太平洋のゴミ捨て場」と揶揄された沖縄。戦争の残骸がゾンビのごとく島中をさまよい歩いている。アメリカが変われば世界が変わる。アメリカは平和のリーダーとなって欲しいものだ。


C-RATION

■素材:綿100%
■カラー:アイボリー(真っ白ではありません)

國吉和夫

C-RATION

価格: ¥3,520 (税込)
[ポイント還元 105ポイント~]
数量:
サイズ在庫購入
150在庫あり
S在庫あり
M在庫あり
L在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

サイズ表 085

関連商品

ページトップへ